ホーム>ヤマトシブログ>ねこ

ねこ

猫のあひるが膀胱炎に

こんばんは。T・CRAFTヤマトシ木村です(^◇^)
 
ばたばたと過ぎ去る師走、もう早くも中盤に差し掛かっておりまして
2018年も残りわずかとなってしまいました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?(^^)shine
 
季節外れの暖かさが続いた12月初旬でしたが、
すっかり12月らしく寒くなりました。
うがい、手洗いですね~!snowsweat01
 
本日は明るい話題ではございませんが・・・
ウチのオス猫、あひるが患った膀胱炎について書かせていただこうかと思います。shock
 
 
あひるが使っているトイレはシステムトイレです。
2018121318518.png
 
(こんな感じのトイレで、一番下のトレーにシートをひいてます。ユニ・チャームのHPよりお写真借りました)
 
ある日、このシートに血尿を発見!(~_~;)(~_~;)crying
 
病院で診てもらい、尿検査など済ませ膀胱炎であることが分かりました。
 
その後はエサ(おしっこの石をできにくくするもの)と薬(止血)での治療です。
 
薬は粉のもので水に溶かして注射器で口から与えます。朝晩の2回・・・。
もちろん、恐がりなあひるは逃げる暴れるで2週間毎日薬をやるのは
本当に骨が折れましたが、
オス猫の尿管は非常に狭いので、簡単に詰まりやすく、若い猫でも死んでしまうことが
あるということでしたので、心を鬼にして
毎日とっ捕まえて必死でやりましたthunderthunder(;^ω^)(;^ω^)
 
猫は子猫の頃の習慣から首の後ろをつまむとおとなしくなるとよく聞きますが
あひるはどこをつかんでもそこそこ暴れていました。
親猫にくわえてもらったことないんかな・・・・・?
20181213181055.png
 
そんなこんなで血尿は治り、元気な様子なのでホッとしています。note
 
悩めるのはこのエサ!!
獣医さんからしか買えないものですが、なんと2kg5500円!(笑)たっか!
20181213181312.jpg
私よりいいもの食べちゃってる感じです。coldsweats01
でも、飼い猫の健康を考えるのは飼い主の義務やしな~と思いながらも
もっと安ならんもんかと考える今日この頃です・・・・。
20181213181515.jpg
 
 
一方、なんでも食べるてん。
獣医さん曰く、まだ子供なのでぽっちゃりしていますが
肥満ではないとのこと。よかった(笑)
大人になったら食べ過ぎないようにしようね~てんちゃん。7
 
 
7月のスマートな頃のてんちゃん。
首があります。
20181213181552.jpg
 
現在 貫禄!(写り悪め)
20181213181720.jpg
 
暖房のお陰で極楽な表情で爆睡のしろちゃん。
舌出てます。
20181213181843.jpg
 

とある日のてんちゃん。

こんばんは。T・CRAFTヤマトシ木村です(^◇^)
 
12月ももうすぐに迫ってきておりますが、まだ昼間なんかはあんまり寒くないですね~(*^▽^*)sun
 
日中、モコモコの毛に包まれた猫たちは寒がる様子もなく走り回っているのですがrun
本日はとある日のてんちゃんをご紹介です。
 
 
\えんぴつ噛みたい~!/
すごい顔です。(;^ω^)
20181127163352.jpg
 
子トラかな?
20181127163311.jpg
 
 
最終的にはこうなってしまいました。
20181127163420.jpg
 
ペン類、歯ブラシ等は隠しておかないといけません。
 
 
\ぼくはお上品だから、こんな事しないよ/
20181127163455.jpg

また猫。

こんにちは、T・CRAFTヤマトシ木村です~!(^◇^)shine
 
タカラ和歌山ショールームにて10月13・14日に開催されたタカラフェアに
お越し下さった方々、お忙しい中ありがとうございました!(^^♪
 
もうすぐ今月2回目のイベント、バスツアーがやってきます(*^_^*)
27日当日は気をつけてお越しくださいませ。happy01
 
~最近の猫たち~
 
 
『THE 冬の猫』上手に丸まってます。しろ。
20181025154744.jpg
 
 
写りのいいてんちゃん。
20181025154821.jpg
 
 
 
写りの悪いてんちゃん。
20181025154855.jpg
 
 
ますますぽっちゃりしてきました。(;^ω^)
可愛いらしいですが、これ以上丸くならないように
気を付けなければいけないレベルかもしれません・・・・
 
 
20181025154926.jpg
逆にシャープになっていくあひる。
昨冬のように、冷える夜は上手に人の布団で寝るようになってきました。
 
野良のトラ猫くん。
20181025154957.jpg
人の家で秋のいい気候を楽しんでいます。
近づきすぎると逃げるのでこれくらいの写真しか撮れません・・・。
 
てんちゃんとの遭遇。
20181025155037.jpg
 
寒くなる前に、行楽の秋!存分に楽しみたいものですが、
ほぼどこにも行ってませんので、全然おもしろいブログが書けません・・・(~_~;)
 
\猫ばっかりやん/
2018102515515.jpg

貴志駅

みなさま、こんにちは(^◇^)T・CRAFTヤマトシ木村です。
 
お天気が悪い日ばかりで洗濯物に困ります(~_~;)rain
 
 
今日は、普通のブログです。coldsweats01
貴志駅行ってきたことについて書かせていただきます~!(*^▽^*)
また猫かい~って思った方、すみません(;^ω^)sweat01
 
個人的には2回目の訪問となりました。flair
 
現在ではこんなに猫好きですが、初代のたまちゃんには会ったことがありません(T_T)(T_T)shockheart03
昔から動物は好きな方でしたが、なぜか和歌山にいながら初代のウルトラ駅長たまちゃんに
会いに行かなかったのはかなりの後悔となっています・・・・heart03
 
猫を飼い出したのが、ここ1年の話でして、
なぜ猫がこんなにも人を魅了しているのかを実感できたのもここ1年の話・・・。
そのときにはたまちゃんはもうこの世にはいませんでした・・・・(T_T)(T_T)泣泣heart03
 
・・・・・
私が行った日は、貴志駅にニタマちゃん、伊太祈曽駅にヨンタマちゃんがいました。catcat
貴志駅には駐車場がありませんので、伊太祈曽駅付近で車を停めてから電車で貴志駅へ。
 
たま電車・・・可愛い・・・・crying
2018921133128.jpg
 
2018921133154.jpg
 
 
ニタマちゃんcat
貫禄のロングヘアー。おとなしく優雅に寝ていました。
2018921133232.jpg
 
ヨンタマちゃんcat
うっかり見落としてしまいそうなところにひょこっといました。
お顔のブチが可愛いです。
2018921133259.jpg
 
ちなみにサンタマちゃんは岡山にいるようです。
 
貴志駅で食べたアイス。
たまのイラストが可愛かったです(*^_^*)
2018921133320.jpg
 
そしてこちらは貴志駅たまショップにて飾られていたたまちゃんの写真です。
めちゃくちゃかわいい・・・・(T_T) The 日本の三毛猫って感じです。
2018921133411.jpg
 
 
2018921133432.jpg
 
たまちゃんのお隣のトラ猫はミーコというお母さんです。
2匹とも丸い顔が可愛いです。(^ω^)
 
ここではボールペンといつ使えるかわかりませんが(笑)
トランプを購入!
201892113352.jpg
トランプ可愛すぎです!マークによって同じ数字でもたまちゃんのイラストが
違います!!猫をまじまじと観察した者にしかわからないポージングの数々!
2018921133523.jpg
 
たまちゃん~!ありがとう~!また貴志駅行くからよ~!(*^▽^*)happy01

猫の日

こんにちは(^◇^)T・CRAFTヤマトシ木村です。
昨夜から涼しくて、本当にうれしいです。(^O^)shine
束の間らしいですが・・・・wobbly29℃がこんなに快適だったなんて・・・・(*^_^*)
 
 
インターネットで8月8日は猫の日と発見。
あれ、でも猫の日って“にゃんにゃんにゃん”とかじゃなかったっけ?
と思いウィキペディア見てみると・・・・
 
・・・・
2月22日は日本の猫の日。
猫の日(ねこのひ)は日本の猫の日実行委員会が1987年に制定した記念日であり、2月22日に定められている。
猫の日は世界各国で制定されており、ロシアは3月1日、アメリカ合衆国は10月29日である。
動物愛護団体・国際動物福祉基金が決めたInternational Cat Day (World Cat Day) は8月8日。
ヨーロッパの多くの国がWorld Cat Dayとしてる日は、2月17日である。
 
とのことです。
 
猫の日、世界中でたくさんあるようです。(^◇^)note
 
 
世界中の猫に幸あれ~=^_^=
 
201888181044.jpg
 
20188818112.jpg
 
201888181118.jpg

猫ご紹介

こんにちは(^◇^)T・CRAFTヤマトシ木村です。
 
少し前までは、『冷房の設定温度は28℃にしましょう』とかよく聞いた気がします
しかし、これは私の勘違いだったようで
大事なことは『冷房の設定温度ではなく、実際の室温』
 
よく考えると場所や環境によって違いがあるはずなのに
設定温度が一律28℃っておかしいですもんね(;^ω^)
 
室温計のチェックが欠かせません。coldsweats02
 
 
 
さて本日はこのブログによく出てくる猫たちの
プロフィールを改めて皆様にご紹介しようと思います。(^◇^)note
 
 
 
まず一匹目、しろ(♀)推定11歳。
2018719182255.jpg
 
彼女は事務所付近をうろちょろする気ままな野良猫でしたが、
ある日突然変わり果てた姿で現れたので、病院に連れて行き
我が家の猫となりました。
 
↓その時の写真です。
2018719182315.jpg
 
もう猫界ではなかなかの高齢ですが
猫に対しては気性が非常に荒く、よく大声をあげて怒っています。
気が弱いんだと思います。
ほとんどのドアを開けてしまう賢い一面も。
人が好きです。
 
 
野良猫くんにめっちゃ怒っています。
2018719182414.jpg
 
好きなこと おいしいものを食べること。
嫌いなこと 自分の領域に他の猫が入ってくること、病院に行くこと、掃除機。
特徴 真っ白な毛とふにゃふにゃのヒゲ、歯がありません。
2018719182520.jpg
 
 
 
二匹目、あひる(♂)1歳。
 
彼がうちにやって来たときのことはブログにも書かせて
頂いたのですが、保護ネコカフェ『Happy Cat』さんから譲渡していただいた猫です。
子猫の時に親切な方に拾われたらしいのですが、その方がもともと飼っておられた
猫に、猫にうつる病気があることが分かり、やむを得ず手放すことになってしまったようです。
 
我が家に来たときのあひる。
201871918261.jpg
 
二匹目を譲渡してもらおうと思ったのは、一匹目のしろに
友達が居たら寂しくないんじゃないかと安易に考えてしまったからです。coldsweats01
縄張り意識が強すぎるしろとめちゃくちゃ気が弱いあひるは8か月経っても
未だに全く仲良くありません。coldsweats01
 
大きくなりました。
2018719182651.jpg
 
好きなこと 静かに過ごすこと。
嫌いなこと 知らない人・猫が近づいてくること。
特徴 なかなか逞しい体になってきましたが、よくビクビクしています。目が丸いです。
 
 
2018719182932.jpg
 
 
三匹目、てん(♀)推定3か月。
 
先週突然登場しました、子猫てんです。
てんは、知り合いの方の店舗にのこのこ入ってきたところを保護されました。
保護されたときから痩せておらず、めちゃくちゃ元気で人に慣れていました。
今は預かっているという状態であります。
小さいですが、度胸はこの3匹の中では1番かと思います。
201871918290.jpg
 
好きなこと 誰かに遊んでもらうこと。
嫌いなこと 誰にも遊んでもらえないこと。
特徴 ふわふわでちょっと毛が長いサバトラです。よく食べるのでお腹がポコッとしてます。
2018719183110.jpg
 
 
 
以上です。
 
これからもこの3匹共々、よろしくお願いします。(*^▽^*)
 

子猫がやってきました

再び、木村です。coldsweats01
 
いつものようにブログ記事の最後に猫の写真を載せようと
思っていたのですが、1つニュースがありまして
もう1つをブログを書くことにしました。pencil
 
 
猫を保護しました。
我が家には既に2匹いますが・・・・(^◇^;)
 
知り合いの方の店舗に
とことこと入ってきたようです。
 
迷い猫として(正確には拾得物)
届けられ、3か月経っても飼い主さんが見つからない
場合は責任を持って保護するという書面にサインしました。
 
 
さてその子がこちら。メスです。
2018712172050.jpg
初めて会ったときは、人懐こく、かわいいばかりでしたが、
 
先住猫たちに会わせてみると、この小ささでいっちょ前に威嚇し
立ち向かうとんでもなく強い子でした。coldsweats01thunder
2018712172124.jpg
 
 

\私のものは私のもの、お前のものも私のものにゃ!/
201871217225.jpg
 
あひるは自分の体の半分も無いこの子に追いかけられ
逃げ回る可哀そうな状態
というかあひるの気の小ささに驚き。crying
 
\1人にしてくださいにゃ・・・・/
2018712172234.jpg
 
しろは初日よりは落ち着いたものの
毎度歯向かってくるこのおチビに相当イライラしている様子です。
 
\ちょこまか鬱陶しいったらあにゃしない/
2018712172458.jpg
 
お転婆なので“てんちゃん”と呼ばれ出しました。
 
てんちゃん、よろしくお願いいたします。(^◇^)coldsweats01
 

しろ、全抜歯。

こんにちは(^^)/
降ってますね、雪~(>_<)
雪の中、家の外でニャ~ニャ~鳴いている野良のトラ猫に頑張れよ~・・・と
心の中で思う木村です。bearing
 
 
クリスマスのブログにも書いたのですが、先日我が家の猫、しろの全抜歯を
お願いしてきました!cat
 
抜歯・・・私は生まれて一度も歯を抜いたことがありません。親知らず
さえも。痛むことが無いのでそのままです。
しかし、周りの人たちを見ていれば、抜歯が大人にとってもどれだけ
大変なものなのかは想像できます。thunder
 
 
 
そんな抜歯、しかも全抜歯を半日で済ませた、しろ。
お疲れ様( ;∀;)
犬歯も含め、歯が全部無くなってしまいました。
といっても、高齢なしろには、たった6本の歯しか残っていませんでした。
 
 
 
歯周病でほとんどの歯はグレーっぽく変色しており、
歯茎は真っ赤に腫れており、口内炎も。
なんとも痛々しい口の中(+_+)sweat01
 
 
このせいでいつも一定期間後食べられなくなり、注射をするというのが
続いていました。
 
 
全抜歯の効果が出て、注射を打つ頻度が下がればな、と思っています。sweat02
 
 
術後すぐの時はぐったりとしていて、下あごが腫れ上がり常に隠れようとして
いました。全身麻酔のせいなのか?、瞳孔が大きく開いたままだったのが
気になりました。
 
 
手術直後のしろ。すごく顔が強ばっています。
20181111464.jpg
 
 
翌朝になると、瞳孔の方は通常通りに戻っており、一安心。
お腹が空いていそうですが、少ししか食べらない状態です。(>_<)sweat01
 
 
歯が無いからか、前よりも顎がシャープになり、もともと丸顔でしたが
逆三角形の輪郭になりました(;^ω^)
 
 
 
そんな状態ですが、エサ欲しさに走ってきたりするので、瀕死から復活した
(11月7日のブログにて書いております)しろの生命力を信じています。rock
頑張れ~(^O^)
 
201811114649.jpg
 
 
本日はしろの現状報告でした。さようなら(^^)/clover
 
 
 
 
 
 

☆メリークリスマス★

木村です。こんにちは。メリークリスマス!★☆★

 

何食べられましたか?24日クリスマスイブの食卓の写真をインスタグラムでアップしている友人が数名いましたが、手作りピザ、チキン、ローストビーフとか・・・いいですね!私は家族ですき焼き食べました。特別感ゼロ!ですが、おいしかったです。

 

今夜ですが、私は予定ござませんので、クリスマスの映画1人で観ようかな・・・とか思っております。ホームアローンとかラブ・アクチュアリーとか・・・。きっと隣にはあひる(飼い猫)が座ってくれるはずです。多分・・・。

 


 

少し前に、しろ(飼い猫、推定10歳♀)の口内炎が悪化し、心配な位食べられなくなりました。注射の効き目がすごく短くなってきてしまったのです。具合が悪くなってしまうと、動かなくなり、丸まって寝続けます。いつも1か月半位効いてくれていましたが、今回はたった2週間。ですので、年明けにでも先生から提案されていた抜歯をお願いしようと思います。歯を抜いてしまうのは可哀そうに思いますが、注射を短期間で打ち続けるのも可哀そうですし、抜歯後、口内炎の症状が軽くなった猫もいるようなので。猫の状態によって違うようですが、奥歯を抜くケースが多いようです。

 

少し前のブログに書きましたが、元野良猫しろはたくましい生命力の持ち主です。体調が悪い時以外はいつもオスの野良猫やあひるを大声で威嚇しまくっている、強い猫です。(;^ω^)抜歯手術の後、さらに元気になってくれることを期待しています。

 

 

それでは、良いクリスマスをお過ごしください(^^♪

20171225183840.jpg

20171225183919.jpg

例のすきやきの準備をしているとき、近寄ってきたしろ。見てくださいこの目。

鋭すぎ(;^ω^)おいしいもの持ってるの分かってて、じーっとこちらを見ています。

あひる、マイクロチップ装着。

T・CRAFTヤマトシの木村です。(*^-^*)

本日はお馴染み?我が家の飼い猫あひるのお話です。タイトルの通り彼はマイクロチップを装着しました。


というのも、去勢手術をするタイミングで獣医さんに勧められたことがきっかけでした。

 

正直に申し上げますと、勧められるまでは深く考えたこともありませんでした。装着を検討している間は、ネットでマイクロチップ装着のメリット・デメリットが書かれた記事などたくさん読みました。結構色々書かれているので迷いましたが、不幸な殺処分が行われることを防ぐ目的と、災害時に自分たちの手元に帰って来られるように、という思いから装着をお願いすることにしました。

 

あひるは、去勢手術の際、麻酔が効いている状態で首の後ろに注射するような要領で、マイクロチップを入れました。

マイクロチップは小さく、直径約2ミリ、長さ約10ミリの円筒状のものだそうです。

かかりつけの獣医さん曰く、外部からの衝撃でマイクロチップが猫の体内で破損したということは聞いたことがないとのことでした。

 

このマイクロチップを専用の読み取り機で読み取ると、個別に与えられた15桁の番号が分かり、事前に登録した飼い主の情報も分かるといった具合です。

 

装着にかかった費用は5000円だったと思います。

4000円は獣医さんで支払い、1000円を郵便局で支払い、その1000円の受領書と登録の申し込み用紙(獣医さんから貰います)を公益社団法人日本獣医師会に送付しました。

 

また、読み取る機械が無いとチップを装着していても意味ないじゃないか、と思いましたが、公的な施設では保有しているところが増えていっているということと、保健所での殺処分の件数から見ると、チップを装着している猫の方が、していない猫よりも返還される確率がぐんと上がるようだ、という説明を受けました。

 

マイクロチップは万が一の為のものなので、登場することがこの先無いことを祈ります。(;^ω^)

 

去勢手術、装着を済ませたあひるは、いつも通り元気に過ごしています。(^^♪

20171225173823.JPG

20171223225845.JPG