ホーム>ヤマトシブログ

ヤマトシブログ

動物ブログ

こんにちは。T・CRAFTヤマトシの木村です。何となく今日、日曜なので、施工事例ではなく、タイトルに書きました通り、動物ブログを書かせて頂きますね。皆様はご旅行に行かれたら写真たくさん撮られる方ですか?私は残念ながら結構めんどくさがりなので、昔はあまり撮らない方でした。写真より今、自分の目に焼き付けた方が価値があるに決まってる♪なんて思っていましたが、思い出を後から振り返るのにやっぱり写真があるととてもいいんですよね。人間どうしても悲しいかな忘れていきます。写真があればその場所の雰囲気なんかも思い出しやすくなりますし、いつ行ったかなんていうのも、最近ではすぐに曖昧になってしまうので(;^ω^)頭の中を整理するのに役立ってくれます。

 

こんなことを感じるようになってからは、結構些細なことでも撮るようになりました。そんな些細な旅行先での動物たちの写真を今回は載せさせていただきます。

 

 

【知人の飼い猫 “El gato(エル・ガト)くん” 場所 コロンビア】エルガトってスペイン語で(オス)猫らしいです。猫に猫って名付けたようです・・・。面白いです。^^この子は子猫のときにスーパーの前に捨てられてたようで、知人が保護しました。滅多に鳴かないわんぱくな男の子です。

20171210235944.jpg

 

 

【ホテルに住み着く野良猫 場所 コロンビア】

ホテルの敷地内を自由にうろうろするこの子。すごく人懐っこいです。従業員は『シッシッ!』と言いますが猫はお構いなしでした。(笑)

201712110036.jpg

 

 

【森の中の野良猫 場所 コロンビア】

森の中で出会った猫です。ですが、人にすごく慣れていました。この子は威嚇中でもないのに、しっぽが大きくふさふさしていました。

201712110116.jpg

201712110238.jpg

 

 

【図書館の中の野良猫? 場所 ニュージーランド】

図書館の中の一枚です。誰も追い出そうとしませんので、のんびりと日当たりの良いところで寝ていました。

20171211059.png

 

【レストランのオープンテラスの野良犬 場所 コロンビア】

従業員の目を盗み、テーブルに近づき、じーっとこちらを見つめてきました。吠えませんしお行儀よく座っていました。

201712110553.jpg

 

【お土産屋さんの前の野良犬 場所 コロンビア】

こんな感じで、コロンビアには自由に人のそばで暮らす犬がたくさん。日本も昔はこんな感じでしたよね?

201712110844.jpg

 

【締め出されてしまった猫 場所 コロンビア】

窓の外に締め出され、にゃーにゃー一生懸命鳴いていたので、一階に居た飼い主さんにこの子のことを知らせ、無事救出されました。

201712110946.jpg

 

上でも触れましたが、私が感じたことは昔の日本みたいに猫や犬がたくさん居るな、ということです。のんびりと人と共存していてほのぼのしました。私が子供のころは道で大きめの野良犬に遭遇すると少し怖かったりしましたが、あの犬・猫たちは今、どこに消えてしまったのでしょうか・・・・?少し考えさせられる写真たちでした・・・・。これでブログを終わります。

 

皆様、来週も頑張っていきましょう!!

お家丸ごとリフォーム 施工事例 和室・床の間編

T・CRAFTヤマトシの木村です。こんにちは。突然ですが、猫ってパソコン使ってるとキーボードの上に上って邪魔してきませんか?きっとわざとですよね?(;^ω^)キーボード踏みまくり。構ってもらえないとこういうことしますが、構われ過ぎても鬱陶しそうに逃げる猫。気ままですね~・・・

2017121015524.JPG

 

それでは、本題に。今回は【S様邸】の和室にございます、床の間のご紹介です。

20171210155441.jpg

床の色に合わせて黒の畳を選んでいます。こちらの黒い畳はダイケン畳と呼ばれるもので、井草ではなく和紙で作られています。和紙ですが、防汚加工が施されているので、水にも強く、耐久性に優れています。ダイケン畳には様々な色があります。こちらの写真はピンク色の畳の例です。様々な組み合わせをお好みによって選んでいただけます。

2017121015565.JPG

 

 

 

それでは、床の間の施工事例でした。wink

お家丸ごとリフォーム 施工事例 洗面台編

こんにちは。T・CRAFTヤマトシの木村です。前のブログで少し触れたのですが、フェスタルーチェin和歌山ポルトヨーロッパでは、12月1日(金)~31日(日)の間、プロジェクションマッピングを楽しむことができます。18時、19時、20時の3回上映されます。私先日行って参りました。また。マッピングの写真もばっちり撮りましたよ。最近スマホを新調し、夜でも綺麗な写真が撮れるのですごく嬉しいのです・・・。しかし、これは行ってからのお楽しみということで、マッピングの写真ではなく、スーパームーンの写真を載せますね。スマホが新しくなったとはいえ、やっぱりお月さまは肉眼で見るほうがずっと綺麗ですね。輝いてました!晴れた夜空に満月、いいですね~。fullmoonshine

20171282249.JPG

 

 

本日は【S様邸】洗面台の施工事例のご紹介です。

20171282155.JPG

 

洗面所全体が明るくなった印象です。蛇口の種類が、2バルブ水栓からシングルレバー水栓に変わっています。2バルブは、自分でお湯と水のバランスを考えて蛇口をひねらないとけない、難しいやつです。それが1つの蛇口に。温度調節ラクですね。^^

 

それでは今回はここで終わります。さようなら。cat

お家丸ごとリフォーム 施工事例 トイレ編

T・CRAFTヤマトシの木村です。お家丸ごとリフォームのトイレ編でございます。お風呂編でも少し書かせていただいたんですが、私が海外で生活してみて気づいた日本人と外国人の違いを少し。日本ではあったかい便座が嬉しいですよね?特に冬は。でも外国人の友達(スペインとフランスの子)は『便座があったかいと、誰かの後すぐに使うみたいで嫌だ。冷たい方が嬉しい。』って言ってました。びっくりです。びっくり。cat


私は想像もつかない異国文化を知ることがとても好きです。

 

・・・・・さて、

 

【S様邸】トイレの施工事例ご紹介に参ります。

 

和式から洋式へのリフォームです。腰壁(印を入れました)にはお手入れしやすいキッチンパネルを使用しました。(キッチンパネルって何?って思われた方は2枚目の写真を参考にしてください。コンロのすぐそばで使われるパネルですから、汚れが付きにくいです。)床にはアートフロアという水に強いシートを新たに貼っています。

20171272219.jpg

 

2017127236.jpg
更に、開き戸から引き戸に変えています。和式トイレ(1枚目写真の右側)の写真をご覧頂くとお分かりいただけると思いますが、開き戸が内側に入ってますよね?こちらを引き戸に変えることによって、スペースを確保しました。

また、人ってトイレで座っているとき気を失ってしまう※と、前に傾き、トイレの前に倒れこんでしまうことが多いようです。ドアがトイレの内側に開く開き戸ですと、人が倒れてしまった場合、その人が障害になり、すぐにドアを開けられなくなってしまうことを防ぐためにも引き戸を採用しています。

 

※渡辺尚彦・東京女子医科大学東医療センター内科教授は、トイレの最中に気を失う「排尿失神」を警戒すべきと語る。

 

「ぎりぎりまでオシッコを我慢していると血圧が上がります。そして、オシッコを始めると急激に血圧が下がる。排尿で腹圧が下がることで、脳と臓器を結ぶ迷走神経の反射が引き起こされることもあります。そうした要因で意識を失ってしまう

 

↑上記は“トイレで気を失ってしまう場合”という内容で検索していた際見つけたものです。原因は様々なものがあると思いますが気をつけたいですね。

 

それでは、トイレの施工事例でした。

イベント告知

T・CRAFTヤマトシの木村です。早速ですが、タイトルの通りイベントの告知をさせていただきますね。happy02


★暮らしまるごとクリスマスフェアー★

日時:12月16日(土)

   AM10:00~PM5:00

場所:タカラスタンダード株式会社

   和歌山市三葛332-1


当日は当社の社長兼大工である山本が会場内におりますので、新築・リフォームをお考えの方は是非お気軽にお越しくださいませ。ご相談お待ちしております。私、木村はキッズコーナー、無料大工教室(AM10:00~PM4:00)に居ります。リモコンorペン立てを作る予定です、遊びに来てください。(^^♪

 

一応、フライヤーの写真を載せますが、大変見にくくてすみません。(´-`)201712619535.JPG

AM10:00~PM4:00の間、うどん・玉こんをお出しします。更に、ご来場のお客様にはグラフミューラーバームクーヘンもプレゼントです。(数限り有り、一組様1つ)

 

私は大工さんではないので、なかなかお客様に直接お会いできる機会が少ないんですが、こういったイベントにてお話できればな、と楽しみにしております。それでは。♪(おすすめペット保険教えて下さい( ;∀;)資料まだ届かないんです・・)

 

201712619611.JPG

お家丸ごとリフォーム 施工事例 玄関編

T・CRAFTヤマトシの木村です。こちらのブログにたびたび登場している飼い猫2匹(しろ・あひる)の喧嘩が最近、激しくなってきていて、びっくりさせられています。2匹目である、あひるが我が家に来て1か月。彼は8か月になり、体も大きくなりました。今までは喧嘩となると先住猫、しろにやられっぱなし、逃げるだけで精いっぱいだったのですが、最近はやり返す力がついてきたようです。しろの顔には複数の切り傷が。白猫なので目立ちます。(;^ω^)喧嘩の後には両者の抜けた毛が散乱しています・・・・。猫の話は別のブログに今度書かせていただきますね。

201712522161.jpg

どこか哀愁漂うしろちゃんの背中・・・。何を見ているのでしょうか?

 

 

さて、今回も前々回よりご紹介している、お家丸ごとリフォームの玄関編です。

 

【S様邸】の玄関・玄関収納施工事例。

 

2017125222246.jpg

 

↑こちらの写真は玄関のBefore・Afterです。開き戸から引き戸に変わっています。ドア右側の窓についているアルミの格子を外し、新たに杉の格子を取り付けました。アルミではなく、玄関全体に用いられている杉を用いることによって全体的に統一感がでるようしています。

 

お次の写真は玄関収納のBefore・Afterです。

2017125222045.jpg

元々小さかった収納スペースを広くしました。収納棚の扉には取っ手をつけず、すっきりとした見た目に仕上げました。ドアを押すことによって開けられます。

 

今回はこれら2か所のご紹介でした。(^^

お家丸ごとリフォーム 施工事例 お風呂編

こんにちは。T・CRAFTヤマトシの木村です。

今回は前回からご紹介している“お家丸ごとリフォーム”のお風呂編でございます。寒~い日本の冬、お風呂、大事ですよね。私、こちらで働く前、海外で住んでいたことが少しあるのですが、シャワーしかありませんでした。アパートには。湯舟がないのです。電話ボックスみたいな空間にシャワーだけ。寒かったです。リラックスするとか暖まる為じゃなくて、汚れをただ洗い流す為だけのシャワーなんだろうなと思います。だいたい朝にパッと済ませるようですし。

『日本人はよく働いて忙しいってことは知ってるけど、それなのに毎日湯舟にお湯を溜めてお風呂に入ってる時間がどこにあるの?』みたいなことを海外の友達に聞かれたことがあります。疲れているからこそお風呂に入りたいんだと頑張って説明しましたが、文化も違いますし、きっとその友達は納得していなかったでしょう・・・。

日本のお風呂最高!!

 

・・・少し話が逸れてしまいました。本題に戻ります。


【S様邸】のお風呂です。

Before

2017124163927.JPG

老朽化が進み、床や壁のタイルが割れてきており、その割れ目から水もれしている状態でした。また、とても寒いとのお声も。

After

2017124164027.JPG

 

2017124164925.JPG

 

 

 

 

 

浴室暖房乾燥機を取り付けました。最近の浴室向けの壁や浴槽は昔のものに比べると非常に断熱性が上がっているので、寒さも軽減していると思います。

 

おうち丸ごとリフォームシリーズはまだ続きますので、またチェックしてくださいね。それでは。(^^)/

お家丸ごとリフォーム 施工事例 キッチン編

こんにちは。T・CRAFTヤマトシの木村です。2017年もあと一か月。12月は友人が和歌山に帰省したりで、学生時代の友達に会える機会が多くなりそうなので今から楽しみです。忘年会のお店、もう予約しておく方がいいですかね?早すぎかな?(;^ω^)もつ鍋が食べたいです・・・。

 

さて!12月一発目のブログはキッチンリフォームの施工事例のご紹介であります。

 

【S様邸】

老朽化に伴い、お家丸ごとのリフォームを承りました。こちらの写真がBeforeなのですが、ご覧いただくとお分かりいただけるように、左端に微妙な隙間が・・・。

Before

 

201712214383.jpg

 

 

市販のキッチンでは寸法が決まっており、どうしても隙間ができてしまうということだったので、弊社で木製キッチンを手作り致しました。(コンロ、換気扇、昇降棚はメーカーのものを使用しています。)

 

Afterの写真のように、隙間を空けることなく、スペースを有効活用できました。床も杉のフローリングに張り替えています。(^^)

After

2017122143929.jpg

 

 

 

このようにT・CRAFTヤマトシでは、お客様の意向に応じまして、手作り家具のご提案もさせて頂きます。市販のものとは違う大きさ、利便性、デザイン、木のぬくもり・・・などなどご希望お聞かせください。(^^)

 

 

お問い合わせ先

mail@yamatosi.jp

073-412-0027(直通)

リビングリフォーム 施工事例

こんにちは。T・CRAFTヤマトシの木村です。今回は施工事例のご紹介。お待たせいたしました。(;^ω^)タイトルの通りリビングのリフォームについてお伝えします。

 

【F様邸】

1階リビングの中に階段があるお宅で、その為、冬場リビングで暖房をつけても、2階に暖かい空気が逃げてしまい、暖房が効かないというお悩みを伺いました。

↓こちらの写真はリビングの中から撮らせて頂いております。

Before

20171130225939.jpg

 

 

ですので、下の写真のように階段の手前に引き戸とポリカーボネートを取り付けました。

 

After

 

2017113023127.jpg

 

こちらの引き戸は矢印を入れたように左右にスライドして動きます。

 

階段の上り口とリビングの間に1枚壁ができたことになります。ポリカーボネートとは、耐久性のあるプラスチックの一種です。この素材は、カーポートの屋根の部分にも使用されています。この素材を選んだ理由は、圧迫感の軽減と、階段の上に窓があるので、そこから光を取り入れる為です。


このように、皆様のおうちに潜むお悩みを聞かせてください。職人の経験、アイデア、技術で解決させていただきます。(*^▽^*)ご相談お待ちしております。

 


お問い合わせ先

mail@yamatosi.jp

電話 073-412-0027(直通)

ペット保険 ペットとお金

こんにちは。T・CRAFTヤマトシの木村です。こちらで何度も“風邪引かないように気を付けてください~”と言っていた私ですが、先日早速風邪を引き、熱を出してしまいました・・・。情けない。体力つけないと。(-_-;)喉がどうも昔から弱いようでして、喉の調子が悪くなると結構な確率で発熱してしまいます。エアコンかける時は湿度管理に気をつけましょう。加湿器つけたり、濡れたタオル干してみたり・・・。

 

今回はお金の話です。ペットの猫2匹の話ばかりさせて頂いておりますが、ペットとお金は切っても切り離せない関係だと思います。猫も人間と同じように病気にかかってしまうこともありますし、予防接種も推奨されています。(猫に関しては予防接種って義務でなく、推奨のようです。)出費は痛いですが、可愛いペットですもんね、健康に長生きして欲しいです。


我が家の2匹目の猫、あひるは保護猫カフェさんから譲り受けましたが、その時、彼は既に血液検査と1回目のワクチン接種を済ませていました。(猫によって違うと思います)里親になると決めたところでその費用を負担することとなりました。2回目のワクチン接種も先日済ませましたので、この地点であひるには約2万円ほどかかった状況です。去勢手術も後に控えていますし、、、、

 

何が言いたいか申し上げますと、、、、

【おすすめの猫向けペット保険教えてください。】

ということです。(;^ω^)

 

とりあえず、ネットで検索し、資料請求している木村です。

 

それでは、今回はここまでです。さようなら。note

2017113014211.JPGのサムネイル画像

2匹の健康管理手帳です。行きつけの獣医さんが診察券に貼るプリクラ?まで作ってくれました。しろちゃん顔、険し過ぎです。体重の推移なんかもきっちり残してくれています。

 

2017113014827.JPG

最近のあひるです。私にはすっかり慣れ(しろにはビビりっぱなしです)、私の布団でくつろいでいます。